注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

サラセニア・ドラキュラ
サラセニア マルーン

前から気になってた食虫植物サラセニア
今度はこう来たか。これは・・・可愛すぎる

パックン!甘い香りで虫をおびき寄せ、独自の方法で虫を捕獲する食虫植物。
捕獲方法は植物ごとに違い、大変興味深い。マニアも多数存在する、園芸では人気の植物グループ。

サラセニアの飾り方

今回ご紹介する「サラセニア」も食虫植物の一つ。
ただ私は「食虫」ということには、興味がありません。そもそも部屋には虫がいませんし、虫を与えずとも元気に育ちます。

私がサラセニアに興味を持った理由は、美しさ
歳を重ね、大人になるほどこの奇妙な魅力に魅かれていったんです。
部屋にこんな不思議で変わった植物があると、テンションあがりませんか!

サラセニア・ドラキュラ

休日に、ボーっと眺める楽しみ。
ああぁ綺麗。光にあてると、美しさが増す。

サラセニア

サラセニア、一番の魅力はこの「葉っぱ」!
日光にあてるとシルエットがボワーンと浮かび上がり、美しさを増すんです。幻想的な、大人の魅力。

サラセニアって、秋が一番の見ごろなんです。葉が秋色に紅葉する季節。
だから本来は紅葉させるために「日当たりに置いてほしいんです。ただ今回お届けする株は、しっかり秋色になってますので、多少暗くても平気。綺麗な葉色を、気軽に楽しむことができます♪

「飾りやすさ」と「育てやすさ」を考えた設計。

サラセニアの育て方

「食虫植物って、難しいんじゃない?」
確かにそんな印象があります。ただ、この子は別。すごく、すごく丈夫なんです!

1つ、気を付けて欲しいのは「水やり」。サラセニアは沼地に生えている植物なんで、水不足が嫌いなんです。むしろ水が多い方がいい。

だから今回は「受皿と鉢が一体型になった」、ボール型の鉢をチョイスしました。
これだと「置き場所移動」せず、その場でチョロチョロッと水を与えることができます。これなら忙しい人でも、水やりが苦になりません!

サラセニアの世界へようこそ!

サラセニア。冬は寒さで葉が枯れ、春には新しい芽が動き出す。
それから葉がどんどん増え、秋には紅葉。発色が美しい。

「四季の変化」を感じることができる、お勧めの植物です。

フィラテルフィア
フィラテルフィア
マルーン

サラセニアの中でも、丈夫で美しい品種です! マニアでなくても、育てたい。初心者にもお勧めのサラセニア

商品番号 gd1560
価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760
品種
  • フィラテルフィア 在庫切れ
  • マルーン
お届け内容
食虫植物・サラセニア×1
育て方ガイド
サイズ目安
(1) 全体高さ20-25cm前後
(2) 鉢の幅:13cm
鉢の高さ:11cm
※ボール型の鉢は、「受皿」と「鉢」が一体型になった構造です。水やりが気軽にできて、管理がしやすいですよ!
(鉢の素材はプラスチックです)
関連品・バリエーション
■■サラセニアは水が好き!コレがあると便利
■■取扱いのサラセニア一覧
■■並べて飾っても素敵!
育て方(説明書付き)
沼地に生える水が好きな植物です。乾かしすぎない様に、水はマメに与えてください。
※日光に当たる場所の方が葉色が綺麗になります。日光が大好きで、真夏の屋外でも屋外で耐えるくらい丈夫な植物です。

(冬は葉が傷み、休眠に入ります。春、気温が上がれば新しい葉が出てきます)
注意事項
写真は見本です。植物につき、1つ1つ姿や色味がやや異なります。

葉には多少傷がございます。ただこれはどんな植物でもあることす。
(今の葉はいずれ枯れ、来年には新しい葉がでてきます)
配送料
こちらは「通常送料」商品です。
送料はコチラ
備考
【同梱おすすめ】