TOP > みどりの楽しみ方 > 飾り方のコツ

実は…飾り方で植物の「持ち」が変わるってご存知ですか?
植物を長く楽しめる飾り方のコツを伝授します。

お店で可愛い植物と出会い、連れて帰ってきたものの、適当な置き場所が見つからない(悩)。
どんな飾り方をすればいいのかわからない(悩)。とりあえず、TVの横とかにポンと置いて・・・それっきり。
(しばらく植物のことを忘れてしまい)ふと気が付くと、「あああっ!傷んでる(汗)」
皆さん、そんな経験ありませんか?

「買った瞬間が気持ちのMAX」ではなく、「買った後も植物への興味が持続する」、飾り方のコツをお教えします。 植物への興味の持続が、植物を長持ちさせるコツ。

毎日必ず目にする場所に置く

「植物を育てるのは、初めて」
そんな方にお勧めしたいのが、まずは単純に「植物をよく見える所に置く」こと。

「えっ?それだけ?」と思うかもしれませんが、実はこれがすごく重要なんです。
生活の動線上に植物を置くことで、「水やりを忘れたり、植物そのものの存在を忘れてしまう」なんてことがなくなります。新しい芽がでてきたり、蕾がついたり。ちょっとした変化に気づけるようになれば、愛着も生まれますよ!

●Step1をくわしく知る >>

「吊るす」スタイルで簡単おしゃれ♪

今いちばんお勧めしたい飾り方、それが「吊るす」。
お部屋の雰囲気がグ――ンと良くなるし、場所取らずで狭くならない。さらに植物が断然長持ち。
いいこと尽くしですね!

植物をよく見える所に置くのが「長持ちさせる飾り方」の最大のコツ。でも棚の上だと、サイズ的に限界が・・・。
だったら、空中進出! 空中は結構空いてます(笑)
空いてるスペースを有効活用できる上に、お部屋がカフェのようなおしゃれな空間に♪
早速、簡単に飾れる方法をご紹介していきますね!

●Step2をくわしく知る >>

小さな植物に雑貨をプラス

せっかく買ってもセンスのいい飾り方がわかんない。飾る場所がない。
そんな人も僕みどにお任せあれ!
簡単おしゃれな「置き場所」を作っちゃいましょう♪
実は、鉢を変えるだけでも植物はおしゃれに見せることができます。だけど、お気に入りの雑貨と組み合わせて飾り方を工夫すると、もっともっと可愛く見えるんですよ〜。

●Step3をくわしく知る >>

最後はやっぱりベランダへ

ここまでくると初心者さんではなく、中級者さん。
「飾る」から、「育てる」へ、植物に対する愛情や気持ちがステップアップした方だと思います!

実は、観葉植物の中でも「飾るスタイル」に適した植物と、「育てるとおもしろい」植物があるんです。育てるとおもしろい植物の大半は屋外やベランダで育てるのがお勧め。
さぁ!ベランダへ。ボタニカルライフを楽しみましょう!

●Step4をくわしく知る >>