注目ワードで検索

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

TOP > 商品一覧 > 観葉植物

TOP > 商品一覧 > 観葉植物 > 吊るす

TOP > 商品一覧 > 観葉植物 > コウモリラン(ビカクシダ)

TOP > 商品一覧 > 観葉植物 > Sサイズ

TOP > 商品一覧 > 観葉植物 > AROIDER'S

TOP > 商品一覧 > 観葉植物 > お世話が特に簡単な観葉植物

飾り方がわからない
コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉
吊るす観葉植物

吊るせば狭くならないし、お洒落度も抜群!
カフェのような「くつろぎ空間」を簡単に

「観葉植物」と聞くと、床に置くような大きなものをイメージする人が多いのではないでしょうか?
実は小さくて、お求めやすい、そしてカワイイ「小さめの観葉植物」がた〜くさんでてきているんです!

「植物、部屋に置きたいと思うよ。でも置き場所が」

コウモリランの苔玉

お客さまから、よく「置き場所がない」という相談をいただきます。確かに、「植物を置けそうな場所」って意外に少ないんですよね。 でも空中は空いてます。吊り下げれば問題解消です!

「天井から植物を吊るす・・・。憧れるけど、壁に大きな穴は開けたくないし」

コウモリランの苔玉

新築の人も、賃貸の人も、不器用な人も!ご安心ください!

実は皆さんが想像するより、「吊るす」って簡単なんです。
植物を吊り下げる為の、天井や壁に取り付けるピン。ホームセンターやAmazonに色々なものが売ってます。

画鋲より小さい穴で済むものや、穴を開けずに粘着させるもの。種類はとにかく豊富で、価格も500円前後。取り付けも簡単で、工具不要で2〜3分でできちゃいます!

コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉

@鉢でなく、苔玉だから軽い!安心して飾れる

今回のコウモリランは"苔玉"仕立て。土をなるべく落とし、代わりに水苔と呼ばれる材料で根を包みました。職人が1つ1つ、手作業で巻いてく手のこんだ商品です。

めっちゃ軽い!だから、飾りやすい!

植物を「吊るす」というスタイルは、昔から存在しました。
ただよく見かける鉢は、写真のように「どうやって吊るすねん!」というものばかり。
重いし、大きいし、フックもでかい・・・。

ハンギング

その点、今回の苔玉は、なんと300gほど!大きめのカレンダーとほぼ同じ重さ。だから、壁でも天井でも自由に、思いのままに吊るせます。
団子のように2つ連ねて飾ったり、麻ひもで高さを調節したり。考えただけで、楽しくなりますよ!

コウモリランの苔玉

Aコウモリランは時間が経つほど魅力が増す。
苔玉で吊るしながら「育てる」、「鑑賞」する。

上の写真は2年間、ほったらかし。水だけときどき・・・そんな感じで、当社温室で育ったコウモリランの姿。植え替えもしてません。。でも見ての通り、カッコ良さが増してますよね!

もう1枚ご覧ください。下の写真。向かって右がお届け時の状態、左が1年半くらい経過した後のイメージ。大きさ自体はあまり変わってませんが、葉の数が増えてます。

コウモリランの苔玉

コウモリランは変った植物で、2種類の葉があります。そして「枯れ葉の風合い」を楽しむという、面白い側面があります。

苔玉に巻きつくように伸びる葉は「貯水葉」と呼ばれ、株の根元を覆い隠すように伸びます。
普通の植物であれば、傷んだ葉は切り落とします。しかしながら、コウモリランの貯水葉に限っては切り落とさず付けっぱなし。むしろ枯れた「茶色い葉」がチャームポイント。 時間の経過とともに、傷んだ葉は飴色に。革のようになヴィンテージ感が、コウモリランのカッコ良さの秘訣となります。

またそうこうしているうちに、株の中央からは新しい貯水葉も。
古くなって枯れた飴色の貯水葉と、新しいライトグリーンの貯水葉が、「層」のように重なる・・・。ここがこの植物の癒しポイントであり、見どころであります。

コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉
コウモリランの苔玉

B水は2〜3週間に一度。忙しい人でも大丈夫。
販売から6年。未だお客様満足度は98%超え!

このコウモリランは2012年から当社が運営するWEBサイト「e-花屋さん(楽天市場)」で販売してきました。お客様レビューから換算した満足度は、2018年6月の時点で98.5%。累計で3,000個以上も販売しているのに、本当にありがたいことです。

おそらく・・・ですが、その理由は「長持ち」だからじゃないでしょうか。
コウモリランは元々丈夫な植物。それを"苔玉"にしたことで、より管理が簡単になりました。
水は2〜3週間に一度、洗面器に水をはり1時間ほど沈めておくだけ。これなら、忙しい人でも大丈夫ですよね!

浅岡園芸

僕たちがやりたいこと。

写真はコウモリランを生産されている、浅岡さんご夫婦。 僕みどの商品企画にも積極的に相談にのってくれる頼もしいパートナー。
僕たちがやりたいこと。 それは、可能な限り「消費者目線」で考えること。

消費者目線に立つために、積極的に自宅でも育てる。

浅岡園芸

今までは「店」も「農家」も販売することに目一杯。
自分で作り、販売している植物にも関わらず「自宅にはその植物がない。消費者目線で育てた経験がない」というのが、我々の業界「あるある」でした。

「それでは、的確なアドバイスができない」と、
浅岡さんは自分の生産している植物を積極的に自宅に飾り、消費者と同じような環境で実験するようになりました。お陰で浅岡さんのリビングは、植物だらけ。

「育て方」や「飾り方」。浅岡さんは消費者目線に立ってお困りごとを体感し、よい解決方法はないか?と日々、研究しています。

浅岡園芸

確かに植物は生きものなので、難しい面もあります。でもできる限り、育て方や飾り方などをサポートしたい。その為にはどうすれば・・・。
僕みどと浅岡さんとでは、こんな感じで頻繁に意見を交換し、品質改善に努めています。

コウモリランの苔玉
浅岡園芸
コウモリランの苔玉

イメージ写真

コウモリランコウモリランコウモリランコウモリランコウモリランコウモリランコウモリランイメージ写真

詳細写真

コウモリランコウモリランコウモリラン詳細写真
コウモリラン
拡大 Prev Next

長く付き合える丈夫な植物コウモリラン・ネザーランドの苔玉(ビカクシダ)

商品番号 monsu-syup89

価格2,990円(消費税込:3,229円)

[ 送料込 ]

配送先により、送料が異なります
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
お届け内容
コウモリランの苔玉×1、育て方ガイド
サイズ目安
苔玉の下から吊り具の先までの全高は、40cm前後です。
(1) 全体高さ:40cm前後
※吊り具の部分を含む
(2) 苔玉の直径:8〜9cm程
関連商品
■■取扱いのコウモリランはコチラから
■■「吊り下げ」シリーズはコチラ
育て方(説明書付き)
【水やりについて】
(置き場所によって異なりますが)おおよそ2週間に1度、洗面器に水をはり、苔玉を浸けます。お風呂に入れるようなイメージです。頻繁な世話は不要なので、忙しい人でも安心して育てられます。

【置き場所について】
室内の明るく風通しの良い場所で。ただある程度であれば、陰にも耐えます。吊り下げるか、鉢の上に載せてお楽しみください。
注意事項
【必ずご確認ください】
写真は見本です。 樹形や葉の具合は1つ1つ異なります。
ページ中にも説明を載せていましたが、コウモリランには2種の葉があり、株元を覆う貯水葉はいずれ枯れる葉です。そのため、既に枯れかかっているものや、傷があるものがありますが、コウモリランに限ってはこういった植物で不良ではありません。予めご了承のうえ、お買い求めください。

※お届けする季節によっては、まだ貯水葉が出てない場合もございます。生産年数は同じものを用意していますが、貯水葉の出るタイミングはやや不定期のため、こういった場合がございます。
配送料
こちらは送料無料商品です。
ただし、届け先で送料が異なりますので、ご注意ください。
本州:送料無料
四国・九州:送料390円ご負担
北海道:送料1,200円ご負担
沖縄:送料1,600円ご負担
備考
【同梱おすすめ】