注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

ホヤ・カルノーサグリーンのスタンド付きSET

可愛くて、オシャレで、めずらしくて、
「花が咲くかもー!」ってワクワクもくれる。

ポトスに似てる、ホヤ・カルノーサ・グリーン

・・・ポトス?

アイビーにも似てる、ホヤ・カルノーサ・グリーン

・・・アイビー??

いえいえ、違います。
めずらしい「ミドリ一色」のホヤ・カルノーサ。しかも、ツルが長い「ロング」です!!!

ディオーン・スピヌロスム

高さをだして「長いツル」を存分に活かす。
やっと出会えた、ホヤ・カルノーサ"グリーン"

正直、あきらめてた・・・。でも、やっと見つかった!!
この植物に対し、私は人一倍「思い入れ」が強いのかもしれません。

実はこの植物とは、因縁があるんです。今から10年以上も前、一緒に仕事をしていたインテリアコーディネーターさんが1番好きだったのがこのホヤ。

「葉に斑が入ってないので、インテリアをゴチャゴチャさせない。葉の大きさはアイビーだと、小さすぎる。遠目からでも目立つこれくらいが丁度いい。あと、ポトスのように"ありきたり"でない。」

「どうして、このマイナーな植物が好きなんですか?」という質問に対し、教えてくれたのがこの答え。

インテリア観葉植物

当時、新米だった私は、このインテリアコーディネーターさんに「インテリアと植物」のことを叩きこまれました。

しかしながらその後、何度リクエスト頂いてもこのホヤをインテリアコーディネーターさんに用意することができませんでした。
ミドリ一色のホヤ。しかもツルが長いものを入手するのがこんなに難しいとは・・・。
世話になったインテリアコーディネーターさんの力になれなかった、ほろ苦い思い出です。

ツルが長い、ホヤ・カルノーサ
ホヤ・カルノーサ・緑

あっッ!!(驚) 無理は承知で、言います!
「グリーン」だけ下さい!!

ずっと探してたけど、ずっと用意できなかったホヤ・カルノーサの「グリーン」。
正直、その熱も覚めかけていたころ、出会いは突然やってきました。大きな植物の展示会で、ヒョッコリ展示されていたんです!!

「すいません!!グリーンのホヤだけ、ください!!」

農家さんは困った顔をしていました。というのも、植物業界あるある。めずらしい植物は、他の植物とセットで「抱き合わせ購入しなければならない」のが一般的なんです。

でも私は、「ゴメンナサイ。斑が入った、普通のホヤ・カルノーサは入りません。グリーンだけください!」と頼み込みました。

インテリア観葉植物

すると、農家さんは「いいよ!特別だよ!」と承諾してくれました。。
もともと親交が深い農家さんだったので、大目に見てくれたんです。でも、私ほど「ホヤ・グリーン」に思い入れが強い人はいないと思うので、熱意が通じたのかもしれません(笑)

ホヤの飾り方

「独りよがり」にならないように。
「飾り方」のアレンジができる、3点セット。

長々、ホヤ・グリーンに対する熱い想いを書いてきましたが「独りよがり」かもしれません。
だからセット内容を一工夫。今回は、3.5号ポットのホヤグリーンをブリキに入れて、さらにスタンドも付けた「3点SET」でお届けします。

たとえば飾り方の例として、写真のようにスタンドからホヤを外し、ご自宅の植物をポンとスタンドに設置してもいいと思います。
スタンドがあると「高さ」がでて、インテリアに立体感が。スタンド一つで、色々な飾り方のアレンジができるんですよ!

ホヤ・カルノーサ・グリーン

さいごに・・・。
ホヤという植物は、観葉植物のなかでも特に綺麗な花を咲かすことで有名です。
ただ、なかなか咲かないので、「憧れの花」のような存在でもあります。

花が咲く条件は、大きく分けて2つ。
年数が経った、熟成した株であること。そして、良い環境(日当たり)で管理されていること。

今回のホヤ。見てのとおり、ツルが伸びて株が熟成しています。第一条件、クリアーです!
農家さん曰く、「上手くいけば・・・、来年咲くかも」
だそうです♪

咲かないかもしれませんが、「期待感」があると、楽しいですよね!

ホヤの花

※花の写真は、イメージです。

咲かせてみたい、憧れの花。 めずらしい!「グリーン」のホヤ・カルノーサ
ブリキスタンド付きです!

商品番号 hoya001
価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,700
お届け内容
・ホヤ・カルノーサ"グリーン"苗
・ブリキ缶
・スタンド
育て方ガイド
サイズ目安
ホヤは3.5号(10.5cmポット)苗です。
ブリキ鉢の直径は11cm。高さは12cm。
スタンドの高さは31cmです。
関連品・バリエーション
■■取扱いのホヤ一覧はコチラから
詳細
【育て方について】
陰にも、乾燥にも強い丈夫な植物です。(耐寒性の目安は5℃。ただ8℃以上あった方が無難です。)
インテリア観葉として育ててもいいですし、「植物」としてしっかり陽のあたる場所で育ててもよいと思います。
注意事項
写真は見本です。ツルの長さやボリューム感は、商品毎に異なります。
また葉には多少傷があります。そしてホヤの葉は「純粋なミドリ」というより、少し色が薄く黄味がかった感じです。葉の質感も硬く、ゴツゴツしてます。
配送料
こちらは「通常送料」商品です。
送料はコチラ
備考
【同梱おすすめ】