注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

エアープランツ サボテンの骨

躍動感あるエアープランツを、
サボテンの骨(カクタススケルトン)に。

今、「サボテンの骨」が注目されてるのはご存知でしょうか?
サボテンと言えど、砂漠は生きていくのが厳しい場所。雨が降らない日があまりに続くと自然枯死し、緑色の幹は「木」に変化していきます。そうなったのが、サボテンの骨。

今を生きる植物と、朽ちたサボテンの対比が抜群にカッコいい!

カクタススケルトンの説明

身体の水分を奪われ、かすかすの木(骨)になってしまったサボテン。
ですがその朽ち果てた感じが、エアープランツのみずみずしさを引き立てる。

他の観葉植物と違い、青々としてないエアープランツ。 だからこそ、こういったオブジェをプラスするのが上手な飾り方。

カクタススケルトンの説明

これを勧めてくれたのは、観葉名人の杉山さん。

杉山拓巳

彼の名前は、杉山拓巳。NHK「趣味の園芸」に連載を寄稿する、植物業界の超有名人。

杉山さんに「家庭で、もっと気軽にエアープランツを楽しんでもらいたいんだけど・・・」と相談。それに対し、作ってくれたのがコレ。

チランジア・サボテンの骨

おしゃれに「飾る」。上手に「咲かす」。

エアープランツ

エアープランツ、買ってはみたものの「どうやって飾ればいいか解らない」。
これって、誰もが経験することではないでしょうか?

なので、上手な人は「何かにくっ付ける」。元々現地では、樹や岩にくっ付いて生きてます。だから、本来の姿に戻すイメージ。

綺麗に咲かすコツ。

ティランジア

エアープランツ。実は「花」が咲くんです。品種によって「咲きやすい・咲きにくい」はありますが、大半の品種は花を付けます。 杉山さんの生産したエアープランツは「特に咲きやすい」のが大きな特徴。

さらに「綺麗に咲かせよう」と思ったら、日光にあてるのがコツ。
簡単に引っ掛けられます。花を楽しみたくなったら、窓際にぶら下げといてください。

マングローブにつけたティランジア

「流木」よりも、「サボテンの骨」。

飾り方がわからない

実を言いますと・・・、杉山さんに「流木にしてほしい」と要望を出したんです。

何故なら、流木の方が安価でできるから。流木は簡単に集めることができる。
対しサボテンの骨。流木に比べ、取るのが難しいことは簡単に想像が付きますよね。小さくても価格が高いのです。

マングローブにつけたティランジア

ですが名人いわく、
「色々試した結果、初心者ならサボテンの骨の方が育てやすいことが解った」と。

流木は、木ごとにウネリがあるので「水がたまる場所」が存在する。それを把握しなれけばならない。

対しサボテンの骨は、流木ほどウネリはなく穴も開いてる。だから通風・水はけがよい。水のタイミングが多少間違ってても全然平気。気兼ねなく水やりして欲しいと。

エアープランツの変化を楽しむ

重さは「30g」前後。画鋲でも平気な、お手軽サイズ。

インテリアオブジェとしても、可愛いペットとしても楽しめる名人のエアープランツです。

エアープランツの変化を楽しむ

「飾る」派も、「育てる」派にもお勧め! 名人のティランジアを、カクタススケルトン(サボテンの骨)に張りつけて。

商品番号 gd1565
価格 ¥ 2,090 消費税込 ¥ 2,299
お届け内容
ティランジア(エアープランツ)×1
※サボテンの骨にくくり付けてあります。
詳しい育て方ガイド付き。
サイズ目安
(1) サボテンの骨:高さ15cm前後
サボテンの骨の大きさや太さには、サイズ誤差が多少ございます。工業製品のように機械的にカットしている訳ではありません。
関連品・バリエーション
■■一緒にどうですか?名人のティランジア
■■飾るの時、あると便利!S字フック
■■エアプランツにはコレ!繊細ミスト
育て方(説明書付き)
吊るすことが出来るので、普通にエアープランツを育てるより管理が楽だと思います。(吊るすことで、通風が良くなるため)

週に2回前後のペースで霧吹きをして、お楽しみください。詳しい説明書付き、初心者さんでも大丈夫です!
注意事項
写真は見本です。(エアープランツの品種はお任せとなります)

エアープランツの葉先は、傷やが折れがどうしてもございます。これはどうしても仕方ないことです。
サボテンの骨は、朽ちたサボテンが木質化したものです。(要は自然のもので、相当な時間が経っているものです)

その為、傷・割れ等がございます。これら風合いとして楽しんで頂く商品です。
配送料
こちらは「通常送料」商品です。
送料はコチラ
備考
【同梱おすすめ】