注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

マドカズラの葉

最近は「珍奇植物」ブーム。価格も高い。
でもこの子こそ、珍奇だと思う。

「1,000円以下」で楽しめる、面白い植物!
姿・形が摩訶不思議な「珍奇」と呼ばれる植物たち。最近は特に人気が高く、特集誌もたくさん出てる。

であれば、こんなのどうでしょう?葉に穴がたくさん開いた、不思議植物マドカズラ。

マドカズラ

姿は変ってる。けど「珍奇植物」の雑誌には、載せてもらえない(笑)。
その理由は、園芸マニアにとっては珍しい植物ではないから。

姿はとっても珍奇なのに、価格はチープ。育て方も、他の珍奇植物たちと比べると育てやすい! 「珍奇植物」とはマニアの中の呼び名であって、姿が変ってるのにお求めやすい植物も実はたくさんあるんです。

「日当たりより、陰に置いてください」。
そう言われると、なんか嬉しい!

マドカズラのいいところ。それは観葉植物の中でも特に「耐陰性」が強いとこ。
「窓際のスペース」、どうしても限られてしまいすよね。

だからこんな控えめな子は、嬉しい存在。間接照明でも、明るい部屋なら十分育ちます。

破れた葉

クシュクシュ、ぺたぺた、ウネウネ。

新芽の説明

マドカズラ、見れば見るほど変なんです(笑)。
新しい新芽は、クシュクシュ・ウネウネって丸まってる。開いている葉はピーンとまっすぐ伸びるのではなく、ペタペタと波打ってる。

マドカズラの説明

植物なんだけど、どこか機械的。メタリックな感じもして。
遠くから眺めるのいいけど、休日の時くらいはのんびり観察して!植物って、不思議ですー!

「破れた訳でない。自ら、破いたんだ。」

マドカズラの葉のデコデコ感

僕は最初、この穴だらけの葉を見た時「傷んでる?」と思いました。「なんだこの葉は?」と。

でも実は、この植物の生き抜くためのアイディアだったんです。
自生地・熱帯雨林はとても強い雨(スコール)が降る地域。なので自らの葉に穴を開け、スコールによる葉折れを回避したと言われてます。

植物って、面白いですよね!
1年で2~3カ月期間しか販売できない、限定商品。小さいし、陰に強いから置き場所にも困りませんよー!

穴開き葉っぱが面白い! 陰に強い観葉植物、マドカズラ

商品番号 briki-04lsyls-2k438-14
価格 ¥ 920 消費税込 ¥ 1,012
お届け内容
マドカズラ×1
育て方ガイド
サイズ目安
(1) 全体の高さ:30cm前後
全体の幅:25cm前後
(2) 鉢の直径:12cm
鉢の高さ:15cm
3.5号ポット苗のマドカズラが、プラスチックの白い鉢にストンと収まってます。
関連品・バリエーション
■■あると便利!受皿はコチラ
■■植替え用の土はコチラ
育て方(説明書付き)
室内で楽しむ観葉植物です。観葉植物の中では陰に耐える方なので、インドアGREENとして重宝します。

冬は暖かい部屋で。(8℃以上)
注意事項
写真は見本です。植物ですので1つ1つ、姿が多少異なります。

マドカズラは、葉に傷が出やすい植物です。そのため、お届けする商品にも多少葉に傷があることが予測されます。
ただ気温が高い場所であれば、新しい葉が次々と出ますので気にならなくなるとは思います。

品質が悪いということでなく、マドカズラはこういった植物であること、予めご了承くださいませ。
配送料
こちらは「通常送料」商品です。
送料はコチラ
備考
【同梱おすすめ】