注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

2020年デビュー!ポトスの新品種"グローバルグリーン"。育てやすくて、迷彩模様の葉もおしゃれ。吊るして飾ると、もっと可愛く♪

ルーツポーチKV
ラインナップ

ルーツポーチ一覧はコチラ>>

「安い植木鉢」のイメージ、変わります。

不織布の鉢

大人気!布製の植木鉢「ルーツポーチ」

ウォルナット
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ
  • ルーツポーチ

本当は、誰にも教えたくない。
歩いて、歩いて、やっと見つけた今年一番ヒット。

毎年1月~2月にかけて、全国各地で行われる新商品の展示会。 当社は「カタログ」での購入は一切しません。東京、横浜、京都、愛知など必ず現地まで出向き、1つ、1つ商品を自分の目で確かめて取引先と契約します。

植物や雑貨、花瓶に陶器鉢。今年も様々なものを仕入れましたが、 その中で「一番のお気に入り」が「ルーツポーチ」こと、不織布のプランターです。

植木鉢
赤 植木鉢

屋外の植物は、いろんな種類があって楽しい。
でも僕は、外で植物を育てる事は引退したんです。

「室内向け観葉植物」の店を運営する僕が言うのもなんですが、やっぱり屋外の植物って楽しい。 観葉植物と比べると、種類の多さが全然違う。花が咲いたり、実がなったり、寄せ植えしたり。

でも僕はある理由から、屋外向けの植物を育てることをやめたんです。

統一感がない鉢を、玄関に並べても可愛くみえない。
しかも、空いた鉢を処分するのが面倒になってきて。

植木鉢

お店で売られてる屋外用の植物は、「植え替え」が必要なものばかり。

最初は夢中で、鉢のデザインなんて気にせず植え替えてた。けど気付けば玄関前は、色も形も違う、チグハグな鉢が並んでいる。これではせっかくの玄関前が、散らかっているように見える(汗)

それから、お洒落なプランターを探すようになった。
「よし、これで!」と思ったら・・・、すぐに気が付いた。屋外は室内に比べ、鉢の劣化が早い。根もすぐにいっぱいになる。だから、高価な鉢はもったいない。

植え替えの度にでる、空いた鉢。燃えるゴミに出せないから、処分も大変で・・・。なんだか色々面倒になってしまって、僕は屋外の植物から遠ざかったんです。

やった
リサイクル素材の鉢

可愛くないと嫌。値段が高いと嫌。
捨てるの面倒なのが、嫌・・・。
わがままな僕の願いを叶えてくれた植木鉢。

「おおおぉー!」展示会でこの鉢を発見した時、思わず声がでました。
18年も園芸業界にいながら、初めての出会い。

一目惚れし、購入を即決した3つの理由をお話しします。

リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢
リサイクル素材の鉢

収納バックとしても使える!使わないときは、たたんでしまっておける!
だから、何枚か持っておくと便利ですよ♪

お買い物のついでに、いかがでしょうか。
ルーツポーチ、売れてます!

9件中 1-9件表示