注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

モスポット

何だかんだ、このシリーズはやっぱりお勧め。
お洒落で価格もそこそこ。アンティーク風POT。

「お洒落で、植物にとっても良い鉢で、価格も低め。」

こちらのページで紹介する鉢がまさにコレ!
アンティーク風の素焼き鉢。我々の業界では「モスポット」と呼んでるシリーズです。
ナチュラルガーデンや、お洒落な古民家。雑誌でもちょくちょく見かける今、人気の植木鉢。

「さも、何年も前から家にあるような。」
植物は新品より、アンティークがカッコいい。

モスポット

元々、植物の愛好家は「テラコッタ」という鉢が好きでした。テラコッタは通気がよく、植物にとって良い鉢。さらに使い込んでいくうちに鉢の表面は雨・風で削られ、そこには苔が付着。
その表情・・・、あたかも「俺は何年も前から、この庭にいるんだぜ感」が非常にカッコよく、羨望の眼差しがおくられていました。

モスポットとは新品の頃から、その「使い古した表情」を演出した植木鉢。鉢をちょっと雑に作り(よく言えば、アンティーク加工)、表情豊かに仕上げました。

モスポット
モスポット

多肉植物、観葉植物、季節のお花。
ザラっとしたマットな質感が、植物をひきたてる。

ピカピカ・つるつる、いかにも新品です!!
という植木鉢に比べ、このモスポットは地味な存在。それこそ植物の陰に隠れる名わき役。 でもそれだからこそ、どんな植物にも、どんなインテリアにも馴染みます。

 
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット
  • モスポット

価格的にも低め。買いやすいお値段と思いますよ!(同じサイズの植木鉢と比較した場合)
こんな理由から、「迷ったらコレ」みたいな感じで使われる植木鉢。プラスチックの鉢のまま飾るより、だんぜんお洒落に見えますよ!

30件中 1-30件表示