3980円以上で送料無料
ベニカX

殺虫剤、たくさんあり過ぎて選べない。
だから当店は「お勧め品」だけに絞りました。

量販店の薬品コーナーに行った事がある人なら「解る!解る!」と言って頂けると思います。
「殺虫剤。種類が多すぎて選べない。どれがいいの?」
と思った事、ありませんか?

なので当店は専門家に助言を頂き、シンプルに商品を絞りました。

■観葉植物にフォーカス!臭いもきつくない殺虫剤コチラ
■部屋でコバエを見かけたら。コチラ
■「虫の顔すら見たくない」そんな方には予防型殺虫剤(屋外植物向け)コチラ
■野菜や果樹、オリーブなどに。カメムシにも効く薬!コチラ
■ダンゴムシやアリ、不快害虫にはコレコチラ

このページで紹介している殺虫剤は、
観葉植物&屋外の植物にも使える「定番」殺虫剤です。

観葉植物に付きやすいカイガラムシやハダニにも使え、更にはカビ系の菌(病気)にも使えます。
野菜もOK、持ってて損はない「最初の1本」的な殺虫殺菌剤です。

迷ったらコレ!1本持っておきたい常備薬 "よくある虫"と"病気"。殺虫殺菌剤(ベニカXファインスプレー420ml)

商品番号 gd2172
価格 ¥ 913 税込
[ 25 ポイント進呈 ]

最短発送 1~4日以内に発送予定

在庫数 14
お届け内容
ベニカXファインスプレー420mL 住友化学園芸
分類
殺虫殺菌剤
商品詳細
※観葉植物・野菜、草花の病害虫を防除する園芸用殺虫殺菌剤です。害虫は即効性の殺虫成分ですばやく退治、病気には感染を防ぐ予防効果があります。

【特に効果があるもの】
ハダニ、アブラムシ、カイガラムシ、毛虫、うどんこ病・黒星病
関連品・バリエーション
■■コバエにはコチラがお勧め
■■解説!観葉植物の虫除けグッズ
店長コメント
殺虫剤。「種類が多すぎて選べない」と感じたことはありませんか?

→園芸薬品のトップブランド住友化学園芸に電話、

「観葉植物に出やすい虫に適応してる、お勧めの殺虫剤は?」
と質問したところ、紹介されたのがコレ。

ハダニ、カイガラムシ、アブラムシといった観葉植物に出やすい植物に効果。
また、虫だけでなくカビ系の病気にも予防効果が期待できます。

「殺虫剤を1本も持ってない。ならばコレ!」的なお勧め殺虫殺菌剤です。
注意事項
体調のすぐれないときは散布しない。
・人に向かって噴射しない。
・散布時は、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖作業衣などを着用する。
・本罪は、のど、花、皮ふなどを刺激する場合、またかゆみを生じる場合があるので注意。
・かぶれやすい日とは取扱いに十分注意。
・皮ふに付着しないように注意。付着した場合には直ちに石鹸で洗い落す(弱い刺激性)。
・風向きなどを考え周辺の人家、自動車、壁、洗濯物、ペット、玩具などに散布液がかからないように注意。
・ミツバチ及び蚕に影響があるので注意して使用する。
・街路、公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のないものが山腹内に立ち入らないよう縄囲いや立札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。
・使用後の空容器は3回以上洗浄してから処理する。
配送料
こちらは「通常送料」商品です。
送料はコチラ
Q&A
A

・葉を食害する害虫(ケムシ等)
・甲虫類(カミキリムシ、コガネムシ等)
・植物の汁を吸う害虫(アブラムシ、コナジラミ、カイガラムシ、カメムシ等)

などに優れた防除効果を現します。 新しい作用性をもつ成分が、従来の薬剤に抵抗性を持った害虫にも高い効果を発揮します。

≫ シリーズの中でも、e-花屋さんお勧めベニカX
≫ 「観葉植物」の虫除け特集

A

花、観葉植物、植木、など幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。 害虫に対しては速効性と持続性(アブラムシで約1ヵ月)を実現。 病原菌の細胞膜機能を阻害し、植物への侵入を防いで病気を防除します。

≫ ベニカXファインスプレー
≫ 「観葉植物」の虫除け特集

A

効果は約1か月持続します(アブラムシの場合)。
殺⾍成分クロチアニジンが根から吸収されて、葉の隅々まで⾏きわたり植物全体を守ります(浸透移⾏性)。 効果が持続するので、虫・病気の予防にもおすすめです。

≫ ベニカXファインスプレー

A

「ベニカXファインスプレー」は年間使用回数4回~6回

殺虫効果が高く、アブラムシやハダニの駆除など幅広く利用できます。使用回数制限に関しては植物ごとに異なります。詳しくは容器裏面をご参照ください。

A

ハダニはクモの仲間で、糸を出し風にのって移動します。成虫で0.5mm程度と小さいので見つけにくい害虫(吸汁害虫)です。 ハダニは主に葉の裏に寄生し、植物の体液を吸って植物を弱らせます(吸われたところは、針で突いたような跡が残ります)。

A

殺虫剤(ベニカXなど)を噴霧し殺虫します。ただアブラムシは、死んでも葉からは落ちません。なので水で根気強く洗い流したり、割りばしなどの先にテープを巻いてアブラムシをくっつけて取る方法がおすすめです。 植物を傷めないよう粘着力の弱いものを選びましょう。