Step2.「吊るす」スタイルで簡単おしゃれ♪

観葉植物は置きたいけれど、置く場所がない。
子供が小さいので、手の届くところに植物を置くのは心配…そんな方にこそ試してもらいたい「吊り下げスタイル」。

天井や壁にフックをつけて吊り下げるだけで、カフェみたいなおしゃれな空間がご自宅でも簡単にできちゃいます。

いつもの鉢植えもヒョイと吊るすだけで印象が変わって楽しいですよ♪

●Step3を早く知りたい方はこちら >>

吊り下げをオススメしたい本当の理由は…「吊るすと長持ちする」から。

えっ?吊るすと、ほんとに長持ちするの?

ハイ!本当です。吊るして飾るとオシャレなうえに長持ちするんです。

"吊るして長持ち"の理由は2つあります。
1つめは「風通し」が良くなること。
風通しは、すごく大事なポイント。

2つめは「視界に入りやすくなる」こと。
目線の高さに吊るすことで、植物が視界に入る回数が増え、「水やり忘れてた…」がなくなる。

これだけで植物を育てる失敗は、グッと減らせますよ!

壁に大きな穴を開けず、特別な工具も使わずに、女性でも簡単に吊るせます。

「重たい植物、天井から吊るして大丈夫なの?」

ハイ! 新築の人も、賃貸の人も、不器用な人もご安心ください。
実は、皆さんが想像するより「吊るす」って簡単なんです。

植物を吊るすために取付ける、天井や壁のピン。
ホームセンターやAmazonに色々な物が売ってます。

画鋲より小さい穴で済むものや、穴を開けずに貼りつけるものなど種類は豊富。
500円前後で購入できて、取り付けも簡単!特別な工具不要で、2~3分くらいで簡単にできちゃいます!

難しく考えず、まずは気軽に試してもらいたい。
だからe-花屋さんでは試行錯誤を重ね、何がベストかを研究しています。

「吊るすって最高ー!」と熱弁してますが、どんな植物も吊るせばOK!というわけにはいかないところが、植物の奥深いところ。やっぱり植物によって、「向き・不向き」もあります。園芸書に書いてあるような机上論では、うまくいかないこともあります。

だからe-花屋さんでは、AROIDER'S(アロイダーズ)の浅岡氏と共に「吊るす」スタイルを色々研究しています。地味な作業ですが、自分の家や友人宅に自社の商品を実際に飾ってみて、バランスや長持ち具合などを試しています。

  • 植物を吊るしている
  • 美容室に植物を飾っている
  • エアープランツを吊るしている
  • リビングに吊り下げ植物
  • 吊り下げ植物とミニカンヨウ
  • 吊り下げ植物とミニカンヨウ
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
  • サムネイル5
  • サムネイル5

吊るせば空間がガラリと変わります。是非、お試しあれ!
思ってる以上に、簡単何ですよ!

現在登録されている商品はありません。