注目ワードで検索

人気ランキング

今月のイチオシ

「主婦の味方」の観葉植物を作りたい・・・。そんなコンセプトのもと生まれた、お世話が簡単なグリーンstyle。キッチンに是非!

シリンダー型の植木鉢

植木鉢も、植物も、家具のひとつ。

「インテリアとの調和」を目的に設計された、木製スタンドと植木鉢カバーのSET。
COOLで武骨な植木鉢と、温かみのある木製スタンドとのバランスがカッコいい。

木製家具が多いリビングで、控えめながらも上品な存在感を演出してくれます!

大型植木鉢

e-花屋さんでは、「植木鉢とスタンドのSET」を多数取り揃えてます。
その中でこちらのセットは、一番大きなサイズ。

大きめの植物でもしっかりホールドしてくれる、重量感ある植木鉢。それを支える木製スタンドは、一番幅広でしっかりしたものをチョイスしました。

スタンド付の植木鉢

ボリューム感ある植物を、さらに引き立てる。

お洒落に見える理由

あっ、しっかり書いておきますね!この植木鉢、「重い」です。メーカーは11kgと発表してますが、「もっと重いんじゃない?」と疑ってしまうほど(笑)ズッシリしてます。

でも実際使ってみると、この重さが活きてくるんです。

この、植木鉢と木製スタンドSET。植物を入れずとも、存在感があります。家具のようなどっしりとした存在感が。
なので華奢な植物では、鉢に負けちゃいます。ボリューム感がある植物がよく似合います!

大型植木鉢

だからこそ、鉢の「重み」が重要なんです。
だってボリュームがある植物というのは、倒れやすいから。

倒れやすい植物でも、しっかり受け止めてくれる重量感ある植木鉢。だから触れても、風が吹いてもパタンと倒れることがありません。

インテリアに合わせやすいお洒落な植木鉢

最後に、「飾り方」のアドバイス。
このスタンドに載せることで、植物の背丈が30㎝ほどUPします。「30㎝か・・・」と思われますが、30㎝って結構大きい。印象が全然かわります。

なのでご家庭で利用される場合は、背丈が低めの植物の方が似合うと思います。
(かなり広めのリビングでないと、部屋が窮屈に感じちゃうかも)

カフェや店舗など、スペースがある場所では使い勝手がいいインテリア家具になると思います。入れる植物で印象が大きく変わります。そこが楽しい♪
インテリアのアクセントに!

ライトグレー
ライトグレー
ダークグレー

7~9号サイズの植物向け。 重量感あるシリンダー植木鉢を、木製スタンドで。(35cm)
【送料無料・同梱不可商品】

商品番号 gd1558
価格 ¥ 13,000 消費税込 ¥ 14,300
送料込
鉢カラー
  • ライトグレー
  • ダークグレー
お届け内容
植木鉢×1
インナー受皿×1
木製スタンド×1
※植物は商品には含まれません
サイズ目安
(1) 鉢の直径:35cm
(内径:30cm)
(2) 鉢の高さ:35cm
(深さ:34cm)
(3) 全体高さ:67cm
(4) 最大幅:64cm

※テラコッタをペイントした植木鉢です。
鉢の重量は約11kg。ズッシリとした重量感があります。

鉢には排水穴がありますが、鉢の中に敷く受皿をサービスでお付けします。なので「植木鉢カバー」として、ご利用頂けます。
関連商品
■■「鉢だけ」のタイプはコチラ

■■リビングを素敵に!
「少し大きめ」植木鉢特集
店長コメント
まず最初に・・・。重いです(笑)。
ズッシリとした、重量感があります。

シリンダー型のとってもシンプルな植木鉢。でも重厚感があるため、カッコよく見えます。COOLです!

スタンド付きタイプの場合は「高さ」があるので、背が低めでボリュームがある植物をいれるとカッコいいと思います。
商業施設のような広いスペースであれば、背丈が高い植物を入れても見栄えがすると思います!
(一般のご家庭の場合は、広いリビングでないと鉢が大きく感じてしまうかも)
注意事項
鉢、スタンドには傷があります。
ハンドメイドの為、サイズ・色が多少異なる場合がございます。また一部、ペイントがとれてテラコッタの地肌が見えている箇所がございます。

テラコッタは陶器鉢に比べ、低温で焼成しています。そのため、縁カケなどが多少ございます。予めご了承下さい。

また、木製スタンドには多少ガタツキもあります。

園芸用の木製スタンドとしては、グレードが高く見た目が良いものを使用しています。
しかしながら、それでも傷・節ヒビ、歪み・ガタツキなどは必ずあります。
(木製家具と比べると、精巧さは劣ります。ただ「植物+鉢+スタンド」三位一体で飾るもので、それであれば精巧な家具に負けないくらいの見栄えがします。)

※木製スタンドを組み立てる際には、ドライバが必要です。(1本ネジ止めをする箇所があります)
配送料
こちらは送料無料商品です!

ただし、届け先で送料が異なりますので、ご注意ください。
本州:送料無料
四国・九州:送料390円ご負担
北海道:送料1,200円ご負担
沖縄:送料1,600円ご負担